やまいも

www.yamaimo.dev

技術書典14オフラインに出店します

5/21(日)に池袋サンシャインシティ文化会館ビル2Fの展示ホールDで開かれる技術書典14オフラインにサークル「いもあらい。」として参加します。

techbookfest.org

技術書典14オフラインへの来場には入場券(無料)が必要なのでご注意ください。

新刊『オブジェクト・ウォーズ』、技書博7での新刊『TeXグッバイしたい本 vol.3 PDFのはなし(下)』、および既刊を頒布予定です。

技書博7に出店します

直前の案内ですが、11/20(日)に東京都産業貿易センター 台東館の7F展示室で開かれる第七回技術書同人誌博覧会にサークル「いもあらい。」として参加します。

技書博7への来場には事前予約(無料)が必要なのでご注意ください。

新刊となるTeXグッバイしたい本 vol.3 PDFのはなし(下)と既刊を頒布予定です。

www.yamaimo.dev

『TeXグッバイしたい本 vol.1 フォントのはなし』

概要
SFNT形式のフォントについて。
サイズ・ページ数
A5・76P
初版発行
2022-01-22(技術書典12)
在庫
BOOTH

目次・サンプル

クリックすると拡大します。

正誤表

p.49-50

GIDがnumberOfHMetrics以上の文字についてはleftSideBearings[]にLeftSideBearingの情報のみ入っている。 AdvanceWidthはすべてhMetrics[numberOfHMetrics-1]の値らしい (見落としていて、今これを書いてて確認したらそう書かれていた)。 まぁ現に問題は起きてないので、基本的には気にしなくて大丈夫そう。

これに関して問題があったので修正しました。

以下のようにHmtxTableクラスにget_width(gid)というメソッドを追加しました。

class HmtxTable

# 省略

  def get_width(gid)
    (gid < @widths.size) ? @widths[gid] : @widths[-1]
  end

# 省略

また、SfntFontクラスで上記メソッドへの委譲を追加しました。